DMM英会話のデメリットは?6つの注意点と対処法

よし、DMM英会話始めよう!

ちょっと待ってください。

低価格にも関わらず、教材や講師が充実していたりとたくさんのDMM英会話のメリットがあるのですが、反対にデメリットもいくつかあります。

ひとまず受講する前に、きちんとDMM英会話のデメリットとその対処法を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

DMM英会話のデメリット|対処法は?

dmm英会話 デメリット
早速DMM英会話のデメリットを解説していきます。DMM英会話のデメリットは、ザッとまとめると以下の通りになります。

DMM英会話のデメリット
  1. 人気講師の予約は取りづらい
  2. まとめて予約ができない
  3. レッスンの繰越はできない
  4. 時間になっても講師が現れないことがある
  5. 通信障害により、レッスンが受けられない
  6. ネイティブ講師とのレッスンは別料金プラン

人気講師の予約は取りづらい

90カ国約6500人もの講師が在籍しているので基本的にどの時間でも予約できます。しかし、人気講師となると話が別で予約が取りづらくなります。

人気講師に関しては、たとえ1度予約がとれたとしても、続けて同じ人気講師の授業を受けるのが難しくなります。そのため、継続的に同じ人気講師からレッスンを受けるのは難しいと言わざるを得ません。

ただ、人気講師ではなくても受講生からの口コミや評価が高い講師はたくさんいます。僕自身は別に決まった講師とやる必要はないと思っているので、毎回講師を変えていました。講師を選ぶときに大切なことは、口コミや評価の高い講師を選ぶことです。評判の良い講師は、みんな親切に教えてくれましたし、口コミが良いのも納得できるような人ばかりでした。

たまに講師の質にバラつきがあるというレビューを見るけど、低評価の講師を選んでないか?

DMM英会話をやっていく上で、同じ受講者の口コミや評価はすごく参考になります。わざわざ低評価の講師を選ぶ必要はないでしょう。DMM英会話では受講15分前で予約可能なのですが、15分前でも比較的良い講師が空いてる場合が多いです。

まとめて予約ができない

DMM英会話 予約可能数
DMM英会話は、有料会員になると料金プランによって1日1〜3コマの受講が可能となります。ただ、1日1レッスンプランの場合、1つ予約を入れると他の予約を入れることができなくなります。また、2レッスンプランの場合は2つ、3レッスンプランの場合は3つまでしか予約が入れられません。

DMM英会話 まとめて予約ができない
その都度予約しないといけないのは面倒くさいなぁ。

注意点として、DMM英会話では6日先まで予約できるのですが、予約したレッスンを消化しないと次のレッスンの予約ができません。つまり、6日先に予約を入れてしまうと、予約した日から5日目まではレッスンを予約・受講することができなくなります。なのでなるべく近い日にレッスンを予約するようにしてください。

DMM英会話 予約

レッスン数を無駄にしないためにも、レッスン予約は当日(未受講の場合)または翌日にするのが理想的でしょう。

レッスンの繰り越しはできない

DMM英会話 レッスンの繰越ができない
DMM英会話では、毎日1レッスンプランと2レッスンプラン、3レッスンプランの3つのプランしかありません。しかもレッスンが受けられない日があったとしても、そのレッスンを翌日以降に繰り越すことができません。

今日は忙しくて受講できないから、明日以降に繰り越そうと思ってたのに!!回数制にしてくれよ!!

忙しくて受講できない日のレッスンを繰り越して、時間のあるときに受講することができないというのは、少し柔軟性に欠ける印象があります。

稀に講師がレッスンを忘れることがある

レッスン時間になっても講師からスカイプで通話が来ない!?
僕は1度も体験したことはないですが、ごく稀に講師がレッスンを忘れてしまうことがあるようです。DMM英会話では、レッスン予約時の選択項目の1つに、講師が時間になっても来ない場合、「代替講師を希望する」、もしくは後日好きなときにレッスンを受講できる「レッスンチケットを付与を希望する」のどちらかを選択することになっています。

別の講師でもいいのですぐにでもレッスンを受講したいのであれば「代替講師を希望」するのがいいと思います。どうしても受けたい講師がいる場合は、レッスンチケットをもらって後日予約を取り直すのがいいと思います。

DMM英会話には緊急時チャットサポート(スカイプ)があり、何らかのレッスンのトラブルがあった場合に連絡をするとすぐに対応してくれます。

DMM英会話も運営当初は講師が現れないというトラブルが続いたため、しっかりと対策が講じられており、今では何かトラブルがあると迅速に対応してくれます。

通信障害により、レッスンが受けられない

DMM英会話では、世界中にいる講師の方々とスカイプを使ってレッスンを行います。そのため、通信障害が起こる可能性があります。僕も1度だけ通信障害が起こり、レッスンを途中で中断したことがあります。そのときはDMM英会話緊急時サポートチャットに連絡をとり、レッスンチケットをもらいました。

DMM英会話では、以下のように通信障害が起こった時の対処法を示しています。

停電や回線不良など、講師側の原因でレッスンが5分以上短くなってしまった場合に、振替レッスンを提供しております。
ただし、以下の場合は振替レッスンを提供いたしません。

  • 講師側の回線に問題があるとDMM英会話が確認できなかった場合
  • 生徒様の遅刻・欠席・キャンセル忘れなど、講師側に責任がない場合
  • 講師側に原因があっても、レッスン時間の延長などで5分以上短くならなかった場合
  • レッスンをそもそも予約されていなかったり、予約しても受講されなかった場合
まあ、振替のレッスンチケットをもらえたから良しとするか・・・

オンライン英会話で通信障害が起こってしまうのは、仕方ないと言わざるを得ません。この点だけは、英会話教室に劣る部分だと思います。

ネイティブ講師とのレッスンは別料金プラン

DMM英会話 ネイティブプラン
DMM英会話では、オンライン英会話では珍しくネイティブスピーカーの講師のレッスンを受けることが可能です。ただし、通常のプランよりも料金が高くなります。

正直、3倍近くの金額を払ってまでネイティブスピーカーとのレッスンをやる意味ってあるのかな・・・

将来、アメリカやイギリスなどの英語圏に住む予定がある人は、現地の英語を学ぶのが一番いいかもしれません。しかし、日常会話の習得やビジネス英語の習得が目的であれば、ネイティブスピーカーであろうとなかろうとそこまで違いはないように思います。

しっかりとアウトプットできれば、英語の発信力は確実についてくるよ!

DMM英会話のデメリットまとめ

DMM英会話 デメリット

DMM英会話のデメリット
  1. 人気講師の予約は取りづらい
  2. まとめて予約ができない
  3. レッスンの繰越はできない
  4. 時間になっても講師が現れないことがある
  5. 通信障害により、レッスンが受けられない
  6. ネイティブ講師とのレッスンは別料金プラン
DMM英会話のデメリットとその対処法は以上になります。

まあ、デメリットに関しては他のオンライン英会話とあんまり変わらなそうだね。

DMM英会話を始める際は、これらの注意点があるということを忘れないでください。また、デメリットを確かめるという意味でも無料体験をやっておくべきです。無料体験レッスンを受講するまでの詳しい流れは、DMM英会話で無料体験を受ける手順・流れを3つのStepに分けて解説!にまとめてありますので、こちらをご参考に進めてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA