映画で英語を勉強しよう!リスニング力やスピーキング力を伸ばす方法

「英語を勉強する!」って言うと、なんか机に座って単語帳を開いて・・・

 

なんていう堅苦しいイメージがありませんか?それは中学・高校で我々が習ってきた英語の授業がそうゆうつまらないものだったからだと思います。僕にとって、単語帳や文法書を永遠とやらなければならない大学受験なんて苦痛でしかありませんでした。

 

でも英語の勉強って本当はすごく楽しくできるんです。その方法の1つが「映画鑑賞」です。今日は、映画を観ながら英語を学習する方法を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

英語学習を目的とした映画の鑑賞

英語学習を目的として映画をみる場合、次のような見方がいいと思います。

 

  1. まずは英語音声、日本語字幕で何を言っているのか理解する
  2. 次に英語音声、英語字幕で文字を追いつつ、こんな英語を使ってるんだと理解する
  3. 最後に英語音声のみに挑戦してみる

 

3が壊滅的な場合は、もう一度2に戻って再び3をトライするような感じでいいと思います。最初に音声のみでディクテーションに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

 

スクリプトのある映画が望ましい

映画鑑賞がいいと言うものの、いきなりネイティブが話す英語を字幕やスクリプトなしで理解しろと言われてもなかなか難しいですよね。私はスクリプトのある映画やドラマをみていました。手元にスクリプトを持っておくメリットは、次のとおりです。

 

  • 字幕だとすぐに消えてしまい文字を追う余裕がないのに対し、スクリプトであればしっかりと追える
  • これは使えそうだと思ったセリフにマーカーをひける
  • 映画を観ていないときも見返せる
  • 映画の名台詞を暗唱するのに使える

 

自分が台本を持って、まるで役を演じるかのように練習できます。スクリプトがない場合は、字幕を観ながらいいと思ったセリフをメモするのがいいでしょう。

 

映画はリピーティングやシャドーイングトレーニングに最適

ネイティブの音声をリピーティングやシャドーイングすることで、彼らが日常会話で使う言葉を理解し、自分でも使えるようになります。リピーティングやシャドーイングについては、英語の勉強法!話せるようになるために実践した8つのことを参考にしてみてください。
映画を使った英語学習の最大のメリットは英語教材の機械的な音声と違って、生きた英語で勉強できることです。僕が個人的に大切だと思っていることは、映画でリピーティングやシャドーイングをやるときのコツは「映画俳優」や「映画女優」になりきることです。心を込めてやることで集中力が高まったり、記憶に定着しやすくなり、リスニング力やスピーキング力がアップします。

 

僕のオススメは?

僕の友人に、スターウォーズが大好きで一字一句すべて暗唱したら、英会話ができるようになったというやつがいます。さすがにここまで、1つの映画に熱中できる人はなかなかいないと思います。ただ、何度も繰り返し観たり、声に出したりしてセリフを覚えれば、日常会話でも使えるようになるでしょう。

 

僕は映画ではないですが、アメリカで大ヒットしたコメディドラマ「Friends」のコンプリートバージョンを購入し、毎日鑑賞したり、セリフを真似たりしていました。Friendsは大ヒットしたこともあって、スクリプトがネット上に転がっているので、それを印刷して僕の英語の教科書として使っていました。文法書や単語帳を読むよりも楽しく、より日常会話で使える英語の教科書になります。

 

 

それと、フレンズも観れる「超字幕」というアプリは英語学習にめちゃくちゃ使えます。

 

超字幕 映画で英語は上達する
超字幕 映画で英語は上達する
無料
posted with アプリーチ

 

映画をワンフレーズごとにストップできるので、リピーティングやシャドーイングのトレーニングに最適です。ダウンロードは無料で、自分のお気に入りの映画を購入する形式になりますが、相当いい学習ツールだと思います。映画一本丸暗記すれば、相当会話力がつきますので是非やってみてください。

 

Q&A

僕は英語学習の一環として映画鑑賞を勧めていますが、注意点もありますのでQ&A方式でまとめておきたいと思います。

 

英語に関して全くの初心者ですが、映画鑑賞だけで英語が話せるようになりますか?
非常に難しいと思います。基本的な単語や文法の土台がないと、ただ映画を見ても何も理解することができないでしょう。簡単な英文法や英単語を習得した上で、映画学習を取り入れてみてください。

 

映画を使ったオススメの学習方法はなんですか?
とにかく好きなセリフを真似てみることです。方法としては、セリフが完全に流れたあとに同じセリフを復唱するリピーティング、セリフの影を追うように声を出すシャドーイング、字幕やスクリプトをみながら音読、何も見ず聞かずに声を出す音読などがあります。

 

知らない単語やフレーズが多すぎて、覚えられません
特に英語をあまり勉強していない人は、映画で出てくる単語やフレーズが多すぎて、とても覚えられる量じゃないと思います。気に入った単語やフレーズをピックアップして覚えるだけでも十分力がつくでしょう。自分の好きな単語やフレーズから1つずつ覚えていきましょう。

 

同じ映画を何度も観たくない
確かに、同じ映画やシーンを何度も繰り返し観るのって相当その映画に対して愛が強くないと飽きます。そうゆう人は、あまり無理して映画を何度も観る必要はないと思います。純粋に楽しんで観てください。英語に触れる時間を長くするだけでも、何もしないよりは全然いいでしょう。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTプロフィール

mm

サラリーマン兼ブロガーのTakuro。「英語を勉強したい・留学したい・海外ではたらきたい」そんな想いを持った人たちを後押しするために、Ivanと共に当サイトを創設。趣味は英会話・筋トレ・バスケ。好きな国はメキシコ。好きな場所は家・カフェ・ジム。