僕の実践した英単語の覚え方とオススメの英単語帳を紹介!

いい英単語の覚え方知りたいなぁ

英語を勉強するときに単語の習得は避けて通れません。しかし、覚えなければあまりにも多すぎるし、なかなか覚えられない単語がたくさんあるという人もいるでしょう。また、単語帳がたくさんありすぎてどの単語帳を選べばいいのかわからないという人も多いと思います。

そこで、ここでは単語の勉強方法やおすすめの単語帳をレベル・目的別にまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

僕が実践した英単語の覚え方

1度単語を覚えるても翌日になると忘れてしまっていることが多いんだよなぁ
これから英単語学習法を紹介していきたいと思います。単語の覚え方は人それぞれですが、僕の場合、1度単語を覚えても次の日には忘れてしまうことが多い傾向がありました。そこで数日以内に何度も同じ単語を学習することによって、定着を測りました。僕が実践した単語の学習法は以下のとおりです。

単語の覚え方
  1. まずは一通り(100単語)CDを聞きながら単語帳を進める
  2. 知らない単語は蛍光マーカーでチェックを入れる
  3. 意味がわかる単語でも発音が間違っていた場合はチェックする
  4. 2周目からは蛍光マーカーを引いた箇所を中心に単語を覚える
  5. 英単語の意味と発音をマスターしたらOK印を入れる
  6. すべて完全にマスターしたら次の100単語に進む
  7. 定期的にメンテナンスする
最初にみてわからなかった単語は、1度覚えても忘れてしまうことが多い。何度も見直すことが大事!

何度やっても覚えられない単語に関しては紙に書いて毎日電車で眺めるようにしていました。わからなかった単語をストックしていくうちに自分のわからない単語だけを集めたMY単語帳が完成します。

単語帳

紙を半分に折り曲げて英単語だけ見て意味を答たり、反対に日本語をみて英単語を答えます。

単語帳

初心者向け英単語帳

英語初心者の方は、中学生のときに習った「高校入試向け」の英単語帳がおすすめです。英単語帳をやるときにすべての単語がわからないと気が滅入ってしまいますし、なかなか先に進むことができずに途中で挫折してしまう危険性があります。

自分の知っている単語がいくつか出てくると、「あっ、これならわかるぞ!」ってモチベーションが上がって単語学習も捗るようになるね!

キクタン【中学英単語】高校入試レベルでは、カタカナにもなっている基本的な英語から紹介されています。ちなみにカタカナ英語とネイティブ英語の発音は、まったく違うものが多く、ネイティブスピーカーにカタカナ英語を話しても伝わらない場合が多いです。なので、英語を話せるようになりたい場合は発音ごと覚えることが望ましいです。

データベース3000 基本英単語・熟語もおすすめです。後半になってくると見たことのない単語が増えてきますが、その中でもわかる単語が出てきたときはモチベーションが上がります。

Oxford Picture Dictionaryは、シーンやジャンル別に英単語を学ぶことができます。例えばスーパー内で果物や野菜、肉類、魚介類という生活シーンに関するイラストと単語が書かれています。その他にも面接を受けるときのシチュエーションなど、社会生活に関することも載っています。身の回りにあるありとあらゆる物やことが描かれており、日常英会話に役に立つ内容となっています。

Oxford Picture Dictionaryで単語学習をするメリットとして、イラストと英語で学習するので、日本語を考える必要がなくなります。

応用編英単語帳

キクタンやデータベースはレベル別の単語帳があり、上記の初心者向けのものから上級者用のものまであります。キクタンやデータベースが気に入れば、その1つ上のレベルの単語帳を買えばいいでしょう。

しかし、「どちらも合わないので他の単語帳をやりたい!」という人もいるかもしれません。そこで、ここでは王道の単語帳を3つ紹介します。大学受験レベルの英単語帳で、受験生の多くは次に紹介する3冊のいずれかを使っている人が多いでしょう。大学受験レベルの英単語も英会話の中で使うことは多いので学習しておくべきです。

大学受験で最も有名なのがシス単ことシステム英単語である。日東駒専レベルやMARCHレベル、早慶レベルに分かれているので、1章ずつ撃破していけば、最後には大学受験で単語には困らなくなります。

別売りで英単語カードもあり、英単語学習の手助けになるでしょう。

 

2つ目は、速読英単語です。例文や発音を長文の中で学びたいという人に最適です。

長文すべてを覚えれば英会話に応用できるので、簡単な文法を習得している人にはおすすめの単語帳です。CDの後に続いて、CDの音声を復唱するシャドーイングトレーニングをすれば単語はもちろん、リスニング力やスピーキング力の向上に役立つでしょう。

 

3つ目は、単語学習の王道として最も有名なDUO 3.0です。DUOの最大の特徴は、560個の例文の中に重要単語役1600個、熟語約1000個がまとまっており、少ない例文で多くの単語を習得できるということです。DUO 3.0 / CD復習用が別売りとなってしまいますが、英単語学習にCDは必ずあったほうがいいです。耳にも音を残すことで定着力が上がります。

ビジネスのために英語を習得したいあなたへ

ビジネスのために英単語を習得しなければならない人はTOEICの英単語帳をおすすめします。

まずは、「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」をやるといいでしょう。TOEICの試験で頻出する単語が多いのが特徴です。この単語帳はコンパクトでどんな場所でも学習することができるので、通勤の時などにサクっとやってしまうのがいいでしょう。

最後にTOEIC王道の単語帳であるTOEIC(R)TEST英単語スピードマスターを紹介しておきます。ボリュームがあるので覚悟を持って取り組むことが必要です。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mm

サラリーマン兼ブロガーのTakuro。「英語を勉強したい・留学したい・海外ではたらきたい」そんな想いを持った人たちを後押しするために、Ivanと共に当サイトを創設。趣味は英会話・筋トレ・バスケ。好きな国はメキシコ。好きな場所は家・カフェ・ジム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA